ROCKSTER+Mouton SIZE:38 COWHIDE Chrome tanning

ROCKSTERという名前はHARLEY-DAVIDSONのSPORTSSTERが「スポーツする人」だから「ROCKな人」でいいんじゃない?と、2008年当時WEBやTシャツのデザイン、スタッズのデザイン&作業をやってくれていた丹治さんが命名してくれました。
ちなみに丹治さんはカレー屋さんになられてます。

この形は2004年に、原宿の古着屋さんからDurableのダブルジャケットをお借りしてきて細部を調整して製作を始めました。当時は型番しか無くて【CWJ-04】と呼んでいました。2008年にサイズを始め、全部のラインを見直して型紙を作り直し【ROCKSTER】と名付け改めて製作を始め現在に至ります。

興味が湧いた方はこちらのブログもお読みください。→ http://blog.4speed.co.jp/?eid=10

写真のジャケットは在庫している商品でfor SALEの状態です。
SIZEは38で各部の参考寸法は、着丈58僉仝巾47僉ゞ散53僉/巾46僉‖犠59.5 となります。
革は牛革のクロムなめしで染料で赤に染めた後に顔料でちょっと臙脂色に数%寄った赤に仕上げています。裏地は綿サテンの2インチダイヤキルティング。ポリエステルの綿を両サイドから綿サテンで挟み込んで作られている生地になります。袖の裏地、ウォッチポケットと腰部のベルト裏は綿ツイルの赤を使用しています。
ファスナーは、真鍮製のWALDESでフロントが10番のワイヤータイプ、3つのポケットが5番の5連チェーン(5連チェーンのファスナーは簡単にチェーンが取れてしまう作りですので丁寧に扱う、もしくは飾りだととらえて頻繁には使わない事をお勧めします)、袖には定番の扇形タイプのスライダーを使っています。袖のファスナーは21僂板垢瓩任后△海侶舛離献礇吋奪箸和妓のファスナーをいかにカッコ良く開け閉めするか考え続ける事を宿命つけられていますので是非皆様も自分が一番かっこ良いと思える開け方を研究してください。またファスナーテープは総て濃いめの茶色を使用しています。
縫い糸にも濃いめの茶色を使い、ただ派手な赤いジャケットでは無く落ち着きをもたらしています。
ムートンは本来20,000円+taxになりますが、このジャケット用に製作したムートンは後ろ中心で二分割されていて毛が薄いところも見られるのでサービスでお付けします。
よって税抜き価格ROCKSTER190,000円+ムートン付け衿20,000円のところムートン付け衿を付けて190,000円(税抜)で販売させて頂きます。

尚、このジャケットの身頃サイズは通常のFourSpeed SIZE:38と同じですが、袖は二の腕を細く、丈を4冀擦瓩砲靴討ります。

思い起こせば30年前。
私が初めて購入した革ジャンはCamden Marketで入手した真っ赤なダブルのジャケットでした。
その時から赤い革ジャンにはとても思い入れがあるのです。

ちなみにこの赤い牛革と裏地に使用している綿サテンキルティングも残り2着分ほど在庫をしていますのでが他のサイズやデザインでの製作も可能です。




在庫状況 在庫1点になります。
販売価格
209,000円(税19,000円)
購入数