ほぼ完成だけどまだSAMPLE段階のベスト SIZE:40くらいです。

前々から製作したくてうずうずしていたレザーベストを2019年の年度末に製作しました。
自分用のスカウトのサイズを元に、そして皆さんがサイドレースアップのベストをサイドレースアップ無し仕様にした時のサイズオーダーを元に製作したのです、まずは自分で着ようと思って。
縫いあげてみたら驚くほど私にピッタリ!
下にTシャツしか着れないほどにピッタリ!
私の体の線に合わせてホントにピッタリ!
1年前の私ならドットボタンが留まらなかったと思います(痩せるって大事な事です)。
さすがに私には小さすぎるサイズでした。
更にですね年明けに息子に着せてみたんです、普段着用する服のサイズは基本Mの今時の細身の男の子です。そうしたら「M表示でもいいんじゃね?」ってくらい合っていたんです。「はい10万円」って言ったら脱ぎました。
参考サイズは着丈58.2僉肩巾49.5僉胸巾52.5僉⊃巾50.5僂任后
普段Mサイズの方はパーカーの上に着れます。
普段Lサイズの方でもよっぽど厚手で無ければパーカーの上に着れると思います。

自分用にと決めて製作するものには毎回アイディアを詰め込みます。
このベストで言いますとまずはチャイナカラー。福岡のATAKAYAさんの安宅さんが「チャイナカラー」と口にする回数が最近増えたんですね、それに完全に影響されました。
でもこれって風の流れを作ってくれるのでバイク乗りにはけっこう良いのです。
そしてフロントポケット。
貼り付けタイプにすると決めていまして、こちらは以前に台北のChuckさんとの打ち合わせ中に「日本の人たちは何故ポケットは四角ってこだわるんだ」と聞かれた事を「ず〜っと」覚えていたんですね。
そこで自分の好きなカーブを使いこんな形にしました、3つとも裏地が付いています。
次は後身頃のポケットです。。
実は内ポケットを付けちゃうと左身頃にポケットが集中しちゃうし、着続けているとポケットの形が表に出てきちゃうし、何よりベストは表革と裏地の間にそんなに余裕が無いので自分用のベストには付けたくないなと思っています。
その代わりと言っては何ですが後ろ身頃の裾側を2分割されているポケットにしてみました。ポケットの奥の方は表から見えない所で帆布に切り替えてあります。そして見ての通りどちらもポケット口をドットボタンで留められるようになっています。
しかし使った事がある方はお分かりでしょうが、背中のポケットってとても使いにくいのです。
でも好きなんですよね、あえて使ってみようと製作しました。革も切り替える事が出来ますしね。
続いて裏地側の見返しもいつもと違う付け方をしてみました。前身ごろに見返しがあるのはあたりまえなんですが、後身頃の首周りまで見返しを前から繋げてしまうと着込んで革が馴染めば馴染む程表側ににその形が響いてくるんですよね。
私は着込んでいくたびに美しくなるのが好きなので通常は後ろ身頃の衿廻りの見返しはつけていません。表革に響くより裏地が擦り切れていた方が美しさを感じるからです(人それぞれです)。しかし今回はあえて付けてみました。そして表に響くのを少しでも解消するためにこれも普段はやらない背中の中心で革を二分割してその切り替えで響きを押さえられるか実験してみようと思ったのです。

しかし自分で着れないという結果に終わり愕然とした2019年末。

そこで、どなたかこのかわいいベストを着て私にフィードバックをお願いします。

紺色の革はタンニンなめしの牛革です。売り切れた以前のターコイズ色の牛革の色違いになります。コンビを組んでいるNewターコイズ色の牛革はこれもタンニンなめしになります(在庫のみになっちゃうかもしれません)。
裏地は、綿100%のしっかり目のシャンブレー、ボタンには真鍮製の錆び色(お初です)を使用しています。そして糸はベージュ色です。

この形を元にしたベストは定価10万円で考えています。
3万円安くなっているのは、フィードバック代とお考え下さい。
しかしここまで詰め込むと厳しくなるのでもっとシンプルにしないとと要検討中でもあります。


在庫状況 在庫1点になります。
販売価格
77,000円(税7,000円)
購入数