HENDERSON

最近はすっかりLiverpool FCのJordan Brian Hendersonの方が私の中でのHENDERSON割合が高くなっているのですが、このHENDERSONは米国デトロイトで1912年に始まり、後にオートバイ工場も同時に営む自転車メーカーのイグナツ・シュウインに買収されシカゴに移り1931年まで続いた4気筒オートバイのメーカーの名前から拝借したものです。ちなみに買収された事により創始者のウィリアム・G・ヘンダーソンはACEに移籍してオートバイを作り続けたのですがその移籍先のACEの名はレザーベストの品名に使わせて頂いています。

ポリスマンジャケットと呼ばれるROADMASTERのようなモデルは実にバイクに乗ることを良く考えて作られているのですが、『大きなダブルの衿を持つスタイルは「HARLEY-DAVIDSON」や「KAWASAKI」に乗る人用というイメージが強すぎるのでスタンドカラーのモデルを製作して』というお客様からの要望で2007年に型紙を起こし製作したのがHENDERSONです。
このモデルはフロントファスナーを上まで上げスタンドカラーのドットボタンを留めたスタイルが正規の形となります。ROADMASTERは身頃の衿部分が綺麗に折り代えるように型紙の展開をしているのですがHENDERSONはしていません。だからと言って折り返してはいけないという訳ではもちろんありません。左身頃のみ折り返したり、ROADMASTERのように両身頃折り返したりして自分の好みの折り癖をつけるという自分なりに育てる楽しみ方があります。スタンドカラーのドットボタンの受け側が3ヶついているのは首元から入る風の増減を調整出来るようにしています。

このモデルは、先述したHARLEY-DAVIDSONやKAWASAKI乗りの方はもちろんYAMAHA、SUZUKI,HONDA,DUCATI、その他様々なバイクのスタイルに合わせて作らせて頂いています。

写真のジャケットは私(須山)が着用している馬革モデルで2007年から使用しています。




購入数
Soldout