FAST ROADSTER

1921年のシニアTTでレースデビューし1927年まで生産されたTRIUMPH TYPE R FAST ROADSTERから名前を拝借したFAST ROADSTER。
シングルのポリスマンジャケットになります。
衿は隠しドットボタンで身頃に留められ。ライディング時にバタつきません。
フロント部分には衿の返りが綺麗に見えるようにファスナーから少々下になっている位置から大き目のウィンドフラップが付けられています。
これも「ダブルじゃ無くてシングルのポリスマンが欲しいんだけど」というお客様からの要望から2008年から製作を始めたモデルになります。
アメリカで製作されている革ジャンは脇の縫い合わせ部分を直線で縫い合わせているモデルがほとんどですが、私の型紙はここを体に沿うようにカーブをつけています。また腹部のポケットも男性のテイラードジャケットには必要不可欠なダーツの役割を担っています。よって作り始めた頃は「なんだか女性っぽいよね」なんて言ってくる人も居ましたが今ではそんな事を言われる事はなくなりました。やはり革の使用量が少なくなるとそれだけ革ジャン自体の重さも軽くなるので「ダブルのポリスマンジャケットはなんだか重厚過ぎてね」なんてお考えの方にもお勧めします。

ムートン付け衿は、このモデル&サイズ専用で製作しオプションとなります/20,000円+TAX。しかし写真の黒色のムートンは現在は取り扱いがありません、金茶のみとなります。

ちなみにポリスマンジャケットって本当に良く考えられいるおかげで縫い上げるのも大変です。
他のモデルよりも余裕で1日余計に掛かります。だからと言うのも何ですが「バイクに乗るために革ジャンを作る人」には、まずポリスマンジャケットをまずご検討頂きたいと思います。
購入数
Soldout